TOP > Mentenance > Repair & Rebuild

Repair & Rebuild

Repair&Rebuildについて

Repair-WESCO JAPANでのソール交換

WESCO修理風景

WESCOブーツの特徴として欠かせないことのひとつに、ハイクオリティーなリペア(修理)技術が挙げられます。
『足に馴染んだ愛着ある自分だけのブーツを、もっと長く履き続けたい』そんな多くのウエスコファンの声に応える
べく、ウエスコ社にて経験を積んだ職人がアメリカで使用しているラスト(木型)やステッチャーなどの古い機械、
レザー、ソール、ハンマーや釘に至るまで、全てウエスコ社から同じものを取り寄せ作業を行います。「もっともっ
と履き込んでもらいたい、愛用してもらいたい」私達もそう考え、一足一足に心を込めてリペアしています。   

主な修理可能箇所

修理箇所見本

Outsole(本底のラバー部分)、Heel(かかとのラバー部分とレザー部分)、Midsole(Outsoleの上側に位置するレザー)、Shank(靴底に内蔵されたメタルプレート)、Boot Inserts(中敷き)、Laces(靴紐)、Falsetongue(レースアップブーツの泥よけパーツ)、Eyelets & Hooks(アイレットやフックの修繕)

修理の際には、ブーツのクリーニングとオイルケアも行います。

WESCO GUARANTEE CARD

修理箇所見本

全国のウエスコ正規代理店でご購入いただいたウエスコブーツには、ギャランティカードが付属しています。このカードをご提示いただくと、初回のヒール交換が無料、そして初回のオールソール交換が¥5,000(税別)で修理可能です。末永くご愛用頂くため、WESCO JAPANのソール保証制度をご利用ください。

※ソールの種類や仕様を変更すると、別途費用が掛かる場合があります。
※ギャランティカードの特典は国内でのリペアのみ対象となっております。

修理のご依頼、ご相談

修理箇所見本

修理をご希望の際は下記住所へご郵送頂くか、全国のWESCO正規代理店で。

WESCO JAPANリペア工房
〒577-0067 大阪府東大阪市高井田西1-1-17
TEL 06-6783-6888

※弊社までの往復送料は、お客様のご負担となります。
※修理内容、受付時期によって納期が異なります。詳しくはお問合せください。

▲PAGETOP

Rebuildーアメリカで行うリビルド

修復の技

アメリカに工房を構えるウエスコ社では、旧くからリビルドという修理方法に対応してきました。このリビルドは、
ブーツのつま先部分にあたるVamp、かかと部分のCounter、インソール、ミッドソール、アウトソールの全てを新品
パーツに交換します。ハードワーカー達によって履き込まれたブーツはソール部分のみでなく、アッパーレザーまで
ダメージが及んでいるケースが多いのですが、それでも再利用可能な必要最低限のパーツのみを選び、熟練の技術力
をもって新しいブーツへと生まれ変わらせます。また、リビルドを行うことにより多少のサイズやレザーカラー、ソ
ールやラスト、バックルの種類なども変更が可能です。今持っているウエスコブーツのサイズが合わない、レザーカ
ラーや仕様内容を変更したいといったお客様は、是非ご相談下さい。                     

主な修理可能箇所

修理箇所見本

上記リペア作業で交換可能な箇所に加え、Vamp(つま先のレザー部分)、Counter(かかとのレザー部分)、Insole(ブーツ内部の中底)、Backstay(アキレス腱部分のレザーパーツ)、Straps & Buckles(レザーストラップやバックル)、Eyelets & Hooks(アイレットやフック)、サイズ変更、ハイトカット、ラスト変更など

※サイズ変更とハイトカットには、制限があります。
※作業は全てアメリカで行います。納期は約2ヶ月ですが、時期によっても異なる場合があります。
※価格は修理内容により異なります。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

修理事例

修理見本

修理のご依頼、ご相談

大阪府東大阪市リペア工房

修理をご希望の際は下記住所へご郵送頂くか、全国のWESCO正規代理店で。

WESCO JAPANリペア工房
〒577-0067 大阪府東大阪市高井田西1-1-17
TEL 06-6783-6888

※弊社までの往復送料は、お客様のご負担となります。
※修理内容、受付時期によって納期が異なります。詳しくはお問合せください。

▲PAGETOP